タグ:種子・果実 ( 5 ) タグの人気記事

上槻浜

小茂田浜の近く、西側に開いた浜辺です。ここも岩場のあいだのポケットビーチといえるでしょう。実はここではかつてオウムガイも見つかっており、多少気合いを入れて浜歩きに臨んだのでした。まずまず漂着物はあったものの、特にめぼしいものはなし。大型のタカラガイとミフクラギを拾えたのが収穫でしょうか。

c0180950_929220.jpg

c0180950_9285170.jpg

c0180950_9284019.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-12-27 09:30 | 日本海

豆酘板形浜

対馬南部の豆酘(つつ)にある板形浜を訪ねました。夏は海水浴場やキャンプ場としてにぎわう浜ですが、この時期はひっそりとしてました。礫まじりの砂浜といったかんじでしょうか。浜辺の奥にはココヤシが落ちていました。

c0180950_10153557.jpg

c0180950_10152527.jpg

c0180950_1015934.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-12-26 10:16 | 日本海

安神浜

対馬の2日目は、島の南部の海岸を歩きました。本当は尾浦浜に行く予定でしたが、入口がわからず右往左往して着いたのが、安神浜でした。いわゆるポケットビーチの礫浜でした。岩礁性貝類の他に、ゴバンノアシがありました。

c0180950_9591540.jpg

c0180950_959339.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-12-25 10:00 | 日本海

井口浜

佐護からさらに北上し、夏は海水浴場にもなっている井口浜を歩きました。ここは北に開いた浜辺なので、南方からの漂着物も多そうです。冬にはアオイガイが見つかったこともあるそうです。1時間ほど歩いて、ゴバンノアシ、ニッパヤシ、ココヤシなどを見つけました。

c0180950_916345.jpg

c0180950_9162689.jpg

c0180950_9161886.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-12-23 09:18 | 日本海

勝見ヶ浦浜

遊歩道を歩いて、お隣りの勝見ヶ浦浜に向いました。こちらもこぶりの浜でしたが、打ち上げ貝や漂着種子などがありました。ここでは、ココヤシやニッパヤシを見つけました。

c0180950_912063.jpg

c0180950_91331.jpg

c0180950_905170.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-12-21 09:02 | 日本海