秋風の贈り物

秋風が吹く頃になると、浜辺に打ち上げられるモノも変わってきます。北海道の日本海側で興味深いのは、暖流系漂着物です。まずこの時期増えてくるのがサクラガイ。2005年頃からけっこう拾えるようになりました。それまでは1年に2-3個くらいでした。そして2005年頃から目立つようになったアオイガイ。今年は2007年以来の当り年のようですね。わたしも2年ぶりにアオイガイを拾いました。

c0180950_8285219.jpg

c0180950_829529.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-11-15 08:31 | 日本海
<< 南からの贈り物 縞メノウ >>