穴あき貝

ここの海岸で圧倒的に目立つ二枚貝は、エゾタマキガイです。穴の開いた貝殻が多いので、地元では穴あき貝とよばれています。これはタマガイ科の巻貝(ツメタガイなど)に捕食された跡ですが、捕食者の巻貝は見つけられませんでした。

c0180950_2061526.jpg

c0180950_206665.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-10-10 20:06 | 日本海
<< 礼文町郷土資料館 ゴロタ浜〜鉄府海岸 >>