人気ブログランキング |

ウミサボテン

先日砂茶碗ともに見つけたものがウミサボテンです。こん棒のようなかたちをした奇妙な動物です。はじめて見た時は何モノと思いました。昼間は砂の中にいて体を縮めて隠れているそうです。しかし、夜になると体を3倍くらいに伸ばして餌を取るそうです。その時体の表面から多数のポリプを出し、それがサボテンの棘に見えることから、この名がついたようです。砂底のエイリアンともいえるでしょうか。

c0180950_17172082.jpg


c0180950_17161179.jpg

by akihiko1998 | 2009-03-17 17:18 | 日本海
<< お宝展2009 ツメタガイ >>