タグ:厚田海岸 ( 115 ) タグの人気記事

カムバック! ドラ浮き!

ホワイトクリフを歩いたこの日、印象的だったのはなつかしいあの人?でした。海岸を歩いてゆくと、見おぼえある後ろ姿が・・。のっぺらなお顔そのままで。4月にあったドラエモン浮きが再び上陸していました。距離的には300mほど北上したことになります。何年か先に利尻・礼文で会いましょう!

c0180950_8245269.jpg

c0180950_8244578.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-29 08:26 | 日本海

夏の浮き玉

前日かなり雨が降ったせいか、海ゴミは多かったようです。あまり期待せず歩きましたが、合計で浮き玉を3個拾いました。

c0180950_8551412.jpg

c0180950_855567.jpg

c0180950_8545524.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-28 08:55 | 日本海

ツノガイ化石

ホワイトクリフを歩いていたら、ツノガイの化石を見つけました。12cmくらいはあるでしょうか。このあたりには新第三紀の望来層が分布しています。

c0180950_1871976.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-27 18:11 | 日本海

ハマヒルガオ

初夏を代表する海浜植物といえば、ハマヒルガオ。しばらく石狩浜を歩いてないので、久しぶりに見かけました。この群落を見ると、北国の夏を実感します。

c0180950_833543.jpg

c0180950_8334634.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-26 08:35 | 日本海

ホワイトクリフ

先週末久しぶりに厚田方面に出かけました。この時期は海岸沿いの空き地の多くが有料駐車場になってしまうので、今回あまり行かない海岸を歩いてみました。厚田から望来にかけては、切り立ったガケが続き、ホワイトクリフなどともよばれているようです。陽射しの強い夏ならば、乾いた泥岩は白っぽく見えるので、まさしく白いガケといえますね。

c0180950_9443530.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-25 09:46 | 日本海

カモメガイ

厚田海岸は、基本的には岩礁海岸なので、ポケットビーチを除けば、岩石がゴロゴロしてます。それほど硬くない堆積岩がメインですので、岩の中にはしばしば穿孔貝が見られます。一番多いのが、カモメガイですね。この貝は岩石中にフラスコ状の巣穴をつくり、化石にもよく見られます。

c0180950_9275113.jpg

c0180950_9274295.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-06-24 09:28 | 日本海

赤豚さん

この時期には目立つモノはプラスチック製品。南方由来の赤い豚の貯金箱が打ち上がっていました。日差しの強いこの時期、赤豚さんの笑顔には癒されます。

c0180950_835122.jpg

c0180950_835550.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-06-23 08:36 | 日本海

お疲れ気味キャラ

暑くなってくると、おなじみのキャラクターもどうもお疲れのようですね。
バテ気味のポロリといらだっているスティッチでした。

c0180950_857422.jpg

c0180950_8565180.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-06-22 08:58 | 日本海

マジバナナ浮き!

北の地といえども、25℃を越えると暑く感じます。こんな時には、浜辺に落ちている果物や野菜が気になります。そこで見つけたのがバナナ浮き。鮮やかな黄色で真性のバナナ浮きです。元気のいいフィリピンバナナのイメージでしょうか。

c0180950_836352.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-06-21 08:38 | 日本海

ドンジリ男のド根性!

「ドンジリ男」ライターに出会ってからは、ちょっと真剣に浜辺を歩きました。この日に拾った浮き玉は合計3個でした。北のドンジリ男も久しぶりにド根性?をだしたのでした。

c0180950_15521889.jpg

c0180950_15515670.jpg

c0180950_15512892.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-06-03 15:52 | 日本海