タグ:ドーセット ( 7 ) タグの人気記事

ストーンヘンジ

ストーンヘンジ(Stonehenge)は、ロンドンの西方約200kmのソールズベリー近郊にある環状列石(ストーンサークル)です。最近の研究では、紀元前3000年頃に建設が始まったようで、日本ならば縄文時代中期に相当します。この遺跡に関する解釈は様々ですが、古代の祭祀場や天文台ともいわれています。

c0180950_8151548.jpg

c0180950_815423.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-08-04 08:17 | 英国

イングランドの化石6

海岸では大小様々なアンモナイトが観察できました。最大のものは直径50cm程度ありました。海岸一面のアンモナイトは圧巻ですね。

c0180950_995670.jpg

c0180950_993934.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-23 09:10 | 英国

イングランドの化石5

これらは、ドーセット地域ライムリッジの海岸付近で見かけたアンモナイトです。魚竜や首長竜も産出する古くから有名な産地です。中生代ジュラ紀前期(2億年前ころ)のものだそうです。

c0180950_96318.jpg

c0180950_964043.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-23 09:07 | 英国

イングランドの化石4

茶色っぽい岩石の中に見られるのはベレムナイトの化石です。今の生物でいえばイカのさやの部分にあたります。表面に見えるのは化石の断面なので、少々わかりづらいかもしれません。

c0180950_8272666.jpg

c0180950_8273461.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-22 08:28 | 英国

イングランドの化石3

これはクモヒトデの化石です。生き埋めだったのでしょうか?。今にも動き出しそうなふんいきがあります。

c0180950_928162.jpg

c0180950_9275137.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-21 09:29 | 英国

イングランドの化石2

以前に近くの産地から発見された保存の良い標本です。アンモナイトに加えて、ベレムナイト(イカの仲間)や巻貝の化石も見られます。

c0180950_924365.jpg

c0180950_9235330.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-21 09:25 | 英国

イングランドの化石

今週は博物館や野外巡検で見た化石を主に紹介します。これらは、ドーセット地域マッパートンの採石場で見かけたアンモナイトです。保存状態は普通ですが、いかにも英国の化石らしい風情?があります。中生代ジュラ紀中期(1億7000万年前ころ)のものだそうです。

c0180950_912580.jpg

c0180950_9115639.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-20 09:14 | 英国