サクラガイ

北の海の貝類は種類もそれほど多くなく、色や形も地味なものが多い印象を受けます。その中で秋になると、ちらほら目に付くのが、紅いサクラガイやオオモモノハナガイです。
特に打ち上げられたばかりのサクラガイには可憐な美しさがあります。
まとまって漂着した時には桜の花びらが落ちているようにも見えます。
誰でも思わず拾ってしまう愛らしい貝のひとつでしょう。


c0180950_948369.jpg

[PR]
# by akihiko1998 | 2008-12-05 09:49 | 日本海

アオイガイ2008


日本海側の冬の風物誌といえば漂着アオイガイでしょうか。
2005年以降は北海道にもけっこう漂着するようになりました。
昨年は石狩湾沿岸でも100個以上の漂着がありました。
しかし今年は昨年の4分の1くらいだったようです。
ここ数年の北海道のアオイガイブーム?も終わったのでしょうか。
今年私が拾ったアオイガイは3個で、石狩産は合計で10個となりました。
これは10月下旬に今年はじめて見つけたものです(殻長70.4mm)。




c0180950_9204617.jpg

[PR]
# by akihiko1998 | 2008-12-05 09:33 | 日本海

はじめまして

はじめまして

北海道周辺の漂着物に関するブログをはじめました!

さてさてどこまでできるのでしょうか?

これは日本海側の望来海岸で見つけたベンサス浮きです。

c0180950_1321617.jpg
[PR]
# by akihiko1998 | 2008-12-03 13:02 | 日本海