<   2011年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

カムバック! ドラ浮き!

ホワイトクリフを歩いたこの日、印象的だったのはなつかしいあの人?でした。海岸を歩いてゆくと、見おぼえある後ろ姿が・・。のっぺらなお顔そのままで。4月にあったドラエモン浮きが再び上陸していました。距離的には300mほど北上したことになります。何年か先に利尻・礼文で会いましょう!

c0180950_8245269.jpg

c0180950_8244578.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-29 08:26 | 日本海

気になる浮き玉

当日拾った浮き玉の表面の刻印らしきもの、これは何かの目印なんでしょうか。

c0180950_8583382.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-28 08:58 | 日本海

夏の浮き玉

前日かなり雨が降ったせいか、海ゴミは多かったようです。あまり期待せず歩きましたが、合計で浮き玉を3個拾いました。

c0180950_8551412.jpg

c0180950_855567.jpg

c0180950_8545524.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-28 08:55 | 日本海

ツノガイ化石

ホワイトクリフを歩いていたら、ツノガイの化石を見つけました。12cmくらいはあるでしょうか。このあたりには新第三紀の望来層が分布しています。

c0180950_1871976.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-27 18:11 | 日本海

ハマヒルガオ

初夏を代表する海浜植物といえば、ハマヒルガオ。しばらく石狩浜を歩いてないので、久しぶりに見かけました。この群落を見ると、北国の夏を実感します。

c0180950_833543.jpg

c0180950_8334634.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-26 08:35 | 日本海

ホワイトクリフ

先週末久しぶりに厚田方面に出かけました。この時期は海岸沿いの空き地の多くが有料駐車場になってしまうので、今回あまり行かない海岸を歩いてみました。厚田から望来にかけては、切り立ったガケが続き、ホワイトクリフなどともよばれているようです。陽射しの強い夏ならば、乾いた泥岩は白っぽく見えるので、まさしく白いガケといえますね。

c0180950_9443530.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-25 09:46 | 日本海

最古の恐竜展5

カセキングスタンプラリー(札幌市内のビル化石巡り)にチャレンジしていたので、当日会場でお目当てのアンモナイトをもらいました。マダガスカル産であるジュラ紀アンモナイトですが、まずまずの標本でした。

c0180950_839417.jpg

c0180950_8385684.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-22 08:40 | 太平洋

最古の恐竜展4

「地球最古の恐竜展」のカタログ、写真もきれいで、わかりやすい解説でした。おもわずフレングエリサウルス付きの冊子を買ってしまいました。

c0180950_8343680.jpg

c0180950_8342420.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-22 08:35 | 太平洋

最古の恐竜展3

恐竜以外でも、同時代に生息していた動物が展示されていました。その中で注目されたのが、哺乳類のエクサエレトドン。親子のジオラマありましたが、復元図はなぜか疲れたオヤジ風?で、キモカワ系として若い女性に人気だそうです。

c0180950_16413887.jpg

c0180950_16413180.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-21 16:42 | 太平洋

最古の恐竜展2

今回の一番の主役といえば、フレングエリサウルス。体長約6mの肉食恐竜です。骨格標本、ジオラマともなかなか迫力ありました。

c0180950_926040.jpg

c0180950_9292734.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2011-07-20 09:23 | 太平洋