<   2010年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ビーチコーミングのすすめ

昨日仕事帰りに本屋に立ち寄ったところ、『スロウ』という北海道発の雑誌が目につきました。たまに立ち読み?する雑誌ですが、今回「島に生きる人たち」という特集なので購入しようと思ったところ、「ビーチコーミングのすすめ」なる記事が載っています。頁をめくると、見覚えのある方のお写真が‥‥詳しくは雑誌をご覧下さい。北海道在住の方ならお近くの書店に並んでると思います。

c0180950_833161.jpg

c0180950_833670.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-31 08:37 | 太平洋

大英博物館3

午後からは、自然史に関する資料を見ましたが、ここでは博物学的視点から展示されています。ここにもメアリー・アニングに関する物として、当時の大英博物館が彼女から購入した魚竜化石がありました。5時間ほどかけて関心のある展示を見ました。博物館から外に出ると、小雨もあがって青空でした。

c0180950_9184860.jpg

c0180950_9183665.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-30 09:19 | 英国

大英博物館2

大英博物館のメイン展示といえば、やはり古代エジプトでしょうか。平日でしたが、このコーナーは混雑してました。1階西側のエジプト、メソポタミア、ローマ、ギリシアの展示は素晴らしい!ロゼッタストーンやパルテノン神殿などを見てしまうと、他のコーナーが普通っぽく見えてしまいます。

c0180950_9112650.jpg

c0180950_9111556.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-30 09:12 | 英国

大英博物館

大英博物館といえば、世界最高の博物館といわれますが、質量ともにまさしくその通りでした。威厳のある外観はそのままですが、2000年にはガラス張りの天井をもつ中庭グレートコートも加わりました。現代建築の異才ノーマン・フォスターのデザインだそうです。ここのカフェで昼食をとりました。

c0180950_8137100.jpg

c0180950_8125933.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-29 08:14 | 英国

V&A博物館

自然史博物館から1ブロック東にあるのが、V&A博物館(ヴィクトリア&アルバート博物館)です。世界の装飾美術が5万点ほど展示されているそうです。しかし、系統的な展示ではないので、モノが多すぎて逆に見るのに疲れてしまうかもしれません。良く手入れされた中庭が印象的で、紫陽花がきれいでした。

c0180950_9183059.jpg

c0180950_9172243.jpg

c0180950_917914.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-28 09:19 | 英国

自然史博物館2

博物館で最も見たかったのもののひとつが、メアリー・アニングの展示です。イギリス南部ドーセット生まれのアニングは、黎明期の古生物学にかかわった女性化石収集家として知られています。英国化石のコーナーには、彼女が発見したジュラ紀の首長竜と肖像画がありました。肖像画の愛犬の下に隠されているのは、アンモナイトだそうです。

c0180950_9132023.jpg

c0180950_913613.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-27 09:14 | 英国

自然史博物館

サウスケンジントンにある自然史博物館は、見事なゴシック建築の建物で、一見大聖堂のようにも見えます。入口を入ると、1階ホールには、恐竜ディプロドクスがそびえたっています。学会の時には、この恐竜の下でディナーパーティーがありました。化石や鉱物をはじめ、素晴らしい自然史資料が展示されています。

c0180950_911419.jpg

c0180950_91325.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-27 09:02 | 英国

様似調査2

地質調査が一段落したので、わたしはさっそく平宇の海岸を散策しました。小雨の中1時間ほど歩いただけですが、やはり土地柄コンブが多かったです。そして帰り際に川口印の浮き玉を1つ拾いました。

c0180950_8534182.jpg

c0180950_8532943.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-26 08:54 | 太平洋

様似調査

週末は卒論指導のため、様似にいってきました。海岸沿いに分布する新第三紀の地層の調査です。小雨の中、マッピングや柱状図の作成を行いました。S君も露頭にはりつき真剣な表情です。英国のアンモナイトに比べると、第三紀の貝化石は迫力?に欠けますが、少々ひ弱な?貝化石がわたしには合っているようです。

c0180950_8465587.jpg

c0180950_84758.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-26 08:48 | 太平洋

イングランドの化石6

海岸では大小様々なアンモナイトが観察できました。最大のものは直径50cm程度ありました。海岸一面のアンモナイトは圧巻ですね。

c0180950_995670.jpg

c0180950_993934.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-07-23 09:10 | 英国