<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

北方からの侵入者?

北方から来たのはトドだけではありません。見慣れぬ赤い乗り物も浜辺に漂着していました。ホバークラフト?というのでしょうか、全長50mいや50cmくらいです。近くに返り討ちにあった防衛隊員が倒れていました。

c0180950_9151264.jpg

c0180950_9152263.jpg

c0180950_9153319.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-28 09:17 | 日本海

トドジャーキー?

今年は例年にまして、トドやイルカ?、アザラシ?などの骨をよく見かけます。先日トドの骨をいくつか紹介したのですが、今度は生身のトドが漂着していました。すでに肉はジャーキー?状態で、ビールのつまみになります。悪臭の中で鳥が美味しそうについばんでいました。

c0180950_9133894.jpg

c0180950_9135014.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-27 09:14 | 日本海

大洋ホエールズ?

厚田付近は岩場が多いので、浮き玉を見つけたとしても多くはヘソのみなのです。先週見つけたのが、〈まるは〉の刻印をもった浮き玉のヘソです。〈まるは〉というと大洋ホエールズ、左門豊作は元気でしょうか。
c0180950_1831383.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-26 18:31 | 日本海

柑橘系

浜辺を歩いていると、のどが乾きます。普段は水を持ち歩いていますが、柑橘系のジュースを飲みたくなります(最近のお気に入りはデコポン!)。レモン、グレープフルーツ、オレンジ、シークワーサーなど何でも好きです。浜辺に落ちていると気になります。

c0180950_8241476.jpg

c0180950_8242468.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-23 08:24 | 日本海

砂茶碗

久しぶりに歩いた石狩浜にも、砂茶碗がいくつも打ち上げられていました。これを見ると春の海を実感します。さて砂茶碗を作ったツメタガイを探しているのは、卒論で打ち上げ貝類を調査するKさんです。写真スケールでピチュー!を使ってたようですが、次回からはぜひ定規!を使って下さい。

c0180950_9175943.jpg

c0180950_9181062.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-21 09:19 | 日本海

ゲテモノ2種

基本的に貝殻や石ころしか拾わないわたしにとって、苦手なものはブヨブヨ系。匂いよりもブヨブヨした感触がなんとなくイヤですね。臨海実習でも貝やカニは自分のバケツに入れてましたが、ブヨブヨ系がいると他の方のバケツに入れてあげました!浜辺にもときたまこんなのが打ち上がっています。上はウミサボテンですが、下はホヤか何かの仲間でしょうか。

c0180950_856319.jpg

c0180950_8563952.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-20 08:57 | 日本海

春のIBC(石狩ビーチコーマーズ)

4月18日、砂丘の風資料館の恒例行事である春のIBC(石狩ビーチコーマーズ)がありました。石狩灯台の向かいの駐車場にクルマをおいて、石狩川の河口まで三々五々歩きました。季節がら大物は期待できないようでしたが、この時期コハクが拾えるとあって、皆さん真剣な眼差しでした。


c0180950_19581094.jpg

c0180950_1958097.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-19 19:58 | 日本海

ビールとつまみ

ここ数日雪が舞う日々で、春が遠ざかったような感じです。暖かくなったら、浜歩きを楽しんだ後に、ビールでも飲みたい気分です。浜辺にアサヒの缶とツマミのトド?がありました。トド肉は美味しかったのでしょうか。

c0180950_9264770.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-16 09:27 | 日本海

春の風物

砂利の上にあるのは、壊れたドーナツではありません。砂茶碗というツメタガイが砂でつくったいわゆる卵の入れ物です。先日厚田の海岸でいくつか砂茶碗を見つけました。早い年には3月初めから見かけるので、今年はひと月ほど春が遅いようなふんいきです。

c0180950_8281448.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-14 08:30 | 日本海

レイシガイ

この春先に厚田沿岸で、レイシガイをいくつか拾いました。函館近辺ではよく見かける暖流系の巻貝ですが、小樽(忍路)付近が北限とされていました。2008年以降は望来や厚田でも見かけるようになり、このあたりにも定着したようです。おそらく近年冬期の表層水温がやや高めになったのと関連しているのでしょう。

c0180950_8463377.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-04-13 08:48 | 日本海