<   2010年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アンモナイト銅版画展2

アンモナイト銅版画展ですが、実物のアンモナイトとその銅版画を同時に見るというのは、ユニークな試みかと思いました。あらためて古生物アンモナイトの神秘に見入った方々もいるのでしょう。なお2月16日〜4月18日まで開催中ですので、札幌に行く機会があればご覧になってはいかがでしょうか。

c0180950_854344.jpg

c0180950_8544222.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-26 08:56 | 日本海

アンモナイト銅版画展

2月16日から北大総合博物館で開催中のアンモナイト銅版画展を見学しました。 版画家の福岡幸一さんはアンモナイトの研究家としても知られており、「北海道アンモナイト博物館」というご著書もあります。

c0180950_8485258.jpg

c0180950_849053.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-25 08:50 | 日本海

北大総合博物館

先日アンモナイトの特別展が開催されたので、北大の総合博物館に行って来ました。雪の中のたたずむレンガ色の建物は貴重な文化財でもあります。この建物は理学部旧棟で、学生時代は毎日のようにこの門をくぐってました。当時は3階が地質関係の研究室でした。現在デスモスチルスやニッポノサウルスが展示されてる部屋で、顕微鏡を見たり、論文を読んだりしてました。「地質学鉱物学科」と古風な名称も「地球惑星科学科」へと変わりました。「地質学鉱物学科」といっても今の学生さんは??でしょうね。ついに化石採りが化石になったわけです。

c0180950_1213414.jpg

c0180950_1212624.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-24 12:05 | 日本海

レプリカ彩色

博物館のレプリカ作成講座では、まずサンゴ礁の色鮮やかな貝殻をサンプルとして紹介しました。そして子どもたちには自分で想像した色にアンモナイトを塗色してもらいました。ユニークな作品は写真に撮らせてもらいました。

c0180950_9222982.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-10 09:25 | 日本海

化石レプリカ

先日ある博物館の講座で化石のレプリカ作りをお手伝いする機会がありました。そこで三葉虫やアンモナイトなどを試作しました。その中で評判が良かったのはやはりアンモナイトでした。上が実物化石に似せたもので、下が想像したもの。美術的センスのあるKさんの作品です。

c0180950_9175725.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-09 09:19 | 日本海

化石チョコ賞味(続)

古生代の三葉虫、中生代のアンモナイトときたので、今度は新生代の巻貝です。パッケージには巻貝としか書いてないのですが、説明書にはVicaryella ishiiana瑞浪産とあります。わたしは岐阜県瑞浪市生まれなので、まさしく故郷の化石です。高校の地学クラブの頃にこの化石を採りにいったこともあります。青春時代の甘い夢のかわりに苦いチョコをかじっています。

c0180950_924712.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-08 09:07 | 日本海

化石チョコ賞味

博物館で購入した化石チョコレートには、三葉虫、シダ化石、アンモナイト、恐竜の歯、巻貝化石と5種類の示準化石が入っていました。定番ということで、三葉虫とアンモナイトを食べました。ビター風味のチョコなので、珈琲や紅茶のお供によいと思います。

c0180950_8465021.jpg

c0180950_847232.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-07 08:47 | 日本海

化石チョコレート

先日滋賀の古生物学会から戻ってきました。その時に博物館のミュージアムショップで購入したのが、化石チョコレートです。示準化石5種類が入っていました。さてどの化石からいただきましょうか。

c0180950_9534627.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-02-06 09:54 | 日本海