<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アンパンマン兄弟

気候的には過ごしやすい時期なので、週1くらいのペースで歩いてますが、目ぼしいもの少なくなってきました。先週見つけたのが、アンパンマンのおもちゃ。となりあった浜で見つけたので兄弟かもしれません。兄は首が回らなくなり、弟は鼻先がすり減っています。顔を取りかえたいのですが、この景気では難しいようです。三石の浜に出張してた長兄も、頭が割れて力がでないとのことでした。

c0180950_8551661.jpg

c0180950_8552531.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-26 08:57 | 日本海

流木オブジェ

先週浜益の浜辺で見つけたのが流木オブジェ。ひとつは流木の組み合わせ、もうひとつはプラ浮子とのコラボ。意外と目に付くものでした。もう波に持っていかれて現地にはないことでしょう。

c0180950_926682.jpg

c0180950_9261586.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-22 09:26 | 日本海

韓国系漂着物

北海道の日本海側では外国からの漂着物も目につきます。先日のビーチクリーンアップで目立っていたのが、韓国製と思われる黒いウケで、100個以上あったでしょうか。赤いブタの貯金箱やシャンプーの容器も見つかりました。

c0180950_9301910.jpg

c0180950_930271.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-20 09:31 | 日本海

オレンジ系2題

青いものがあれば、赤いものもあるでしょう。漂着ゴミ調査で目に付いたものが2つあります。オレンジプラウキとオレンジフロート?です。オレンジ系は浜辺ではやっぱり目立ちますね。

c0180950_930453.jpg

c0180950_9301540.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-19 09:31 | 日本海

浜益海岸海浜美化

5月17日には、「北海道海浜美化を進める会」が主宰する浜益の川下海浜公園で行なわれたビーチクリーンアップに参加しました。天候にも恵まれ、老若男女合わせて100名ほどの参加があったと思います。わたしは、参加者の学生の皆さんと漂着ゴミの調査をしました。ここでも青いポリタンクはあちこちにありました。

c0180950_9245791.jpg

c0180950_925888.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-19 09:25 | 日本海

恋人海岸

先週末は、伊達ー苫小牧方面に出かけました。有珠湾の周辺にはアルトリ岬やエントモ岬など見晴らしの良い地点があります。伊達の観光パンフを見ると、南有珠には恋人海岸なるものがあるそうです。平日であったこともあって、人の姿もなく、白い貝殻が散らばっているちょっとさみしい浜辺でした。あと目についたのは、ウケとカエシがペアになった黒い恋人くらいでした。

c0180950_1340231.jpg

c0180950_13411149.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-18 13:41 | 太平洋

望来層の化石

望来層は貝化石を産出することで有名です。ワタゾコウリガイ、オウナガイ、ツキガイモドキなど地味な二枚貝化石が主ですが、これらは深海底に棲む化学合成群集の一員なのです。巡検などの定番コースとなったためか、最近は化石の産出も減っています。しかしそこは人海戦術。大人数で来ると色々と見つかります。ほぼ完全な巻貝(エゾボラの仲間)とカニの化石が今日のお宝でしょうか。

c0180950_10363121.jpg

c0180950_10364419.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-11 10:39 | 日本海

望来層を見る

先週の金曜日には、学生の皆さんと大学バスを借りて、化石採集とメノウ拾いに出かけました。望来海岸に露出する望来層は、第三紀中新世後期(800万年前頃)の古日本海にたまった地層です。硬質頁岩と軟質泥岩の互層からなり、崩れやすい地層です。また大小さまざまなノジュール(=コンクリーション)を含んでおり、大きなものは1メートルを越えています。

c0180950_10252960.jpg

c0180950_10254022.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-11 10:27 | 日本海

恐竜フェイク

先日浜辺を歩いていたら、恐竜の骨のようなものが打ち上がっています。近寄ってよく見ると、単なる流木でした。北海道はアンモナイトで有名ですし、いくつか恐竜も見つかっています(夕張、中川、三笠など)。道北の海岸だったらわずかな可能性はありますね。昨年訪れたユタ大学の恐竜ラボで、母岩に入っていた骨化石にほんとによく似てました。すると、そのかたわらには思わず興奮して、「シェ〜!」をしているリラックスできないリラクマがいました。

c0180950_10431634.jpg

c0180950_10432550.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-05-01 10:44 | 日本海