<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

エプソンカートリッジ

先日の漂着物学会MLによると、エプソン製インクカートリッジが太平洋側の高知にも漂着したそうです。これらのカートリッジがばらまかれてのは2年以上も前でしょうか。昨年秋、いくつかこの種のカートリッジを拾ったので紹介します。日本海沿岸のあちこちを道草して北海道にやってきたのでしょうか。
エプソンTO484は厚田海岸(2008.10.6)、またTO486(2008.11.5)は石狩浜で見つけたものです。

c0180950_12182498.jpg

c0180950_12195155.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-26 12:20 | 日本海

海岸漂着物と地球環境

北海道の日本海側の暖流系漂着物に関する小文が「海洋政策研究財団」のニュースレターに掲載されました。お暇なときにでも下記アドレスをご覧下さい。

c0180950_847223.jpg


『Ship & Ocean Newsletter』は、海洋の重要性を広く認識していただくため、海洋に関する総合的な議論の場を皆様に提供するものです。 No.203が完成いたしました。

● 海岸漂着物から読む地球環境  ◆鈴木明彦
海岸に打ち上げられた漂着物を観察することによって、 海に棲む生物の証拠を見つけたり、海の環境の変化に気づくことができる。漂着物を生み出し、日本列島各地の海岸線にこれらを運んでくる海も、 地球温暖化や海洋汚染により危機に瀕している。 海と陸のはざまに打ち上げられた漂着物から、 海の環境変化の最前線を読み取ることができる。

http://www.sof.or.jp/jp/news/201-250/203_5.php
[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-21 08:50 | 日本海

アオイガイホテル

本州の日本海側では、アオイガイやタコブネがやって来る季節でしょうか。昨年秋の北海道は、アオイガイはそれほど多くない年でした。
2008年7月、サンフランシスコを訪れた折、アオイガイホテル(Argonaut Hotel)を見つけました。クラシックなホテルのようですが、一度泊って見たくなります。向かいのオミヤゲ屋さんにも大きな浮き玉がありました。

c0180950_9194823.jpg

c0180950_9193222.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-20 09:22 | 太平洋

ガラス瓶あれこれ

しばらく海に行けないようなので、昨年秋〜冬に拾ったもの紹介してゆきます。
今回取り上げるのは、ガラス瓶です。石狩付近では、ロシアモノ、韓国モノはめずらしくありませんが、カメラに収めるくらいでしょうか。12月初め、同じ日にこれらのガラス瓶を見つけました。ちょっと面白かったので拾ってきました。この方面にはうといのでどのような瓶なのかはわかりません。細長いほうにはアリミノというエンボスがありました。

c0180950_991175.jpg


c0180950_993268.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-19 09:13 | 日本海

凍える電球

冬場の浜辺を歩くと、打ち上げられたものが凍りついています。普段はあまり目に留めないガラスモノですが、凍りついている様に見入ってしまうこともあります。冷え込んだ朝には電球の表面も白くコーティングされています。白メノウについた微小水晶のように見えたりします。

c0180950_842916.jpg


c0180950_8415916.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-16 08:43 | 日本海

冬の石狩浜

石狩浜の先端には、はまなすの丘公園があります。そこに建っているのが石狩灯台。赤と白のツートンカラーは遠くからでもよくわかります。石狩浜のシンボルともいえるでしょう。雪原に立ちつくす石狩灯台には風情があります。
一方浜辺はほとんど雪におおわれていますが、波打ち際には砂浜がでています。冷えこんだ日には、海面にもやもやと湯気のようなものが見られます。けあらしの一種でしょうか。

c0180950_921334.jpg

c0180950_922279.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-15 09:04 | 日本海

雲に浮かぶバルーン

浜辺が一面雪におおわれてしまうと、大きなものか色鮮やかなものが目に付くようになります。やはり一番目立つものといえば、プラスチックの大玉でしょうか。赤や黄、緑や黒のプラ浮きは、よく見かけるものですが、まるで雲のじゅうたんに浮かぶバルーン(風船)のようにも見えます。

c0180950_8504116.jpg


c0180950_8505214.jpg


さてわたしのもうひとつの楽しみは、詩や詩人についてあれこれ夢想すること。
「北のマイナーな詩人」という意味のブログを作りました。ビーチコーミングが表なら、こちらが裏?、また兄ならば弟?、あるいは陽と陰?ともいえるでしょうか。ビーチコーミングに行けない不遇なときにでもご覧下さい。
「ノーザンポエット」(http://northernpt.exblog.jp/)
[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-13 09:06 | 日本海

2009年初歩き

先日久しぶりに良い天気だったので、石狩浜に出かけてみました。数年前冬に石狩に行ったことがあったのですが、浜辺までの道が除雪されておらず引き返してきた記憶があります。今年は例年より雪が少なめなのか、たどり着けました。ちょっとラッセルして浜辺まで出てみましたが、一面雪景色でした。波打ち際だけにわずか砂浜が出ていました。最近はあまり海が荒れていないので、めぼしいものはありませんでした。雪の中でプーさんもプルプル凍えていました。

c0180950_8503715.jpg


c0180950_8522930.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-09 08:54 | 日本海

新年おめでとうございます

明けましておめでとうございます。

2009年も皆さまにとってよい年でありますように!
寄り物に恵まれる年であるようお祈りいたします。
私のおみくじは小吉でしたので、小物には恵まれそうです。
今年もまたよろしくお願いいたします。

札幌に来ることありましたらお知らせ下さい。
下の写真はわたくしの研究室のプレートです。

c0180950_9582370.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-01-06 10:01 | 日本海