カテゴリ:太平洋( 55 )

浮き玉探し

2日目の調査も無事昼過ぎに終りました。三石の「道の駅」にあるレストランで、昼食をすませました。多少時間もあったので、近くの浜辺を歩いてみることにしました。砂浜には何もなかったものの、奥の打ち上げ帯には、チラホラと網付きの浮き玉が見つかりました。

c0180950_1231519.jpg

c0180950_12311397.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-05-06 12:33 | 太平洋

クマったベア〜

北海道を歩くフィールドワーカーにとって、最大の脅威といえばヒグマでしょうね。マムシやスズメバチももちろんイヤですが、ヒグマのような威圧感はありません。知床、羽幌、道南各地で彼らの痕跡を見ましたが、ニアミスしたことはありません。でもクマの巣・知床ルシャ川(TV映像によく出てます)での調査は、さすがに緊張しました。日高方面もヒグマが多いそうですが、やはり出会いたくはないですね!

c0180950_1424431.jpg

c0180950_14241538.jpg

c0180950_14242512.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-05-05 14:26 | 太平洋

アポイ岳ビジターセンター

様似のシンボルアポイ岳は、高山植物のみならず地質でも有名な場所です。アポイ岳をつくる主要な岩石は、幌満かんらん岩とよばれるものです。かんらん岩は、地下深部のマントルを構成する特殊な岩石です。地球上では普段見ることの出来ない新鮮なかんらん岩の露頭、つまり過去のマントルの断面を観察できる日本では唯一の場所でしょう。北海道では有珠洞爺についでジオパークにも選ばれました。このかんらん岩、緑色のきれいな岩石です。密度が大きいので文鎮や花瓶にもいいですね。河原や海岸を探せばけっこう見つかりますが、時間のない方はビジターセンターで文鎮をお土産にどうぞ!

c0180950_1746774.jpg

c0180950_1746175.jpg

c0180950_17462641.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-05-04 17:47 | 太平洋

様似郷土館

連休の前半は、地質調査のため、日高地方の様似に出かけました。このあたりの地質と化石を卒論で行うS君と予備調査をするためです。まずは情報をいただくため、様似郷土館を訪ねました。玄関で迎えてくれたのは、おなじみのキョド君。大きな口の割には無口でした。でも目に輝きがあったので、心配していません。そして郷土館ではKさんと半年ぶりくらいにお会いし、今回調査する地層や化石について教えていただきました。その後現地に出向きましたが、詳しいことは改めて紹介します。館内には色々な漁具もありました。帰りに浮き玉2、3個でも拾えればなどと思いました。

c0180950_852127.jpg

c0180950_8522218.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2010-05-03 08:53 | 太平洋

地質学会2009

9月上旬日本地質学会岡山大会が岡山理科大学で開催されました。「桃太郎と学ぶ、地質学」というのがキャッチフレーズでした。わたしも数年ぶりに参加し、「古生物」のセッションでポスター発表をしました。

c0180950_1331167.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-09-11 13:31 | 太平洋

ミズクラゲ

奥の水槽ではミズクラゲがゆったりと泳いでいました。これを眺めていると多少涼しげに感じますね。

c0180950_11362034.jpg

c0180950_11362913.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-08-01 11:37 | 太平洋

登別マリンパーク

地獄谷散策のあと、登別マリンパークニクスを見学しました。これは古城をかたどったテーマパーク型水族館です。水族館の少ない北海道では貴重な施設でしょう。イルカやアシカのショー、そしてペンギンパレードを見ました。イワトビペンギン(大)とケープペンギン(小)がなかよく行進していました。

c0180950_11334145.jpg

c0180950_11335139.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-08-01 11:34 | 太平洋

登別地獄谷

善光寺参りにもかかわらず雨足がひどくなったので、登別に向かいました。登別温泉の源泉にあたる地獄谷を見学しました。地獄谷とは温泉街の北東に位置する直径500m程度の爆裂火口の跡です。あたりには硫黄が立ちこめ、湯煙がもうもうとあがっています。遊歩道を歩くと、様々な「地獄巡り」が楽しめるそうです。ある意味ではこの世こそが地獄ともいえます。なお日頃の行いが悪い方は、閻魔さまが「地獄の審判」をしてくれますが、わたしは次回にしてもらいました。

c0180950_9372359.jpg

c0180950_9373214.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-07-29 09:40 | 太平洋

有珠善光寺

先週末は家族で胆振地方へ出かけました。高速を利用すれば札幌から2時間くらいです。伊達インターを降りて、有珠海水浴場へ向かったのですが、かなりの雨でした。そこで蝦夷三官寺のひとつとして知られる有珠善光寺を訪ねました。お盆前でひとはまばらでしたが、納骨堂前のアジサイが雨に濡れて鮮やかでした。

c0180950_9225457.jpg

c0180950_9224324.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-07-29 09:24 | 太平洋

白砂青松

種差海岸は、八戸市東部に位置する海岸ですが、地形的には砂浜と岩礁が混在しています。このうち陸奥白浜の北側にあたる長さ2km、幅100-200mの砂浜が大須賀海岸です。日本の渚100選にも選ばれている白砂青松の砂浜です。当日は海霧の中に松の生えた岩が浮かび上がって見えました。

c0180950_8445679.jpg

c0180950_845479.jpg

[PR]
by akihiko1998 | 2009-07-10 08:45 | 太平洋